素材で選ぶ編集部おすすめブランド
配合を変えることで、輝きと色合いに無限の可能性を持つゴールド。

婚約指輪に使われているゴールドの特徴についてまとめてみました。お勧めのゴールド素材リングも紹介しています。

イエロー、ピンク、ホワイトなど多彩な輝きが特徴!無限の可能性を秘めたゴールド素材の魅力

日本では、婚約指輪といえばプラチナという印象が強い傾向がありますが、欧米では、ゴールドが人気。最近では、若い人たちがおしゃれだということでゴールドの指輪を身に付けていることも少なくありません。

そこで今回は、婚約指輪としてゴールドが人気の理由を紹介していきます。

ゴールドって何?

まずゴールドとは何かというところから説明していきましょう。ゴールドとは、その名の通り、金のこと。ゴールドには、純度があり、純度100%のものを「24金」、純度75%のものを「18金」などと呼び、他にも14金や10金などがあります。

金は美しい輝きを放つ一方、とても柔らかいのが特徴。ですので、他の鉱物などを混ぜ合わせて、強度を高めることがほとんどです。美しさや耐久性などを総合的に判断すると18金の指輪がおすすめで、一般的なゴールドの指輪は、18金に該当します。

指輪でゴールドを選ぶメリット

ゴールドの指輪には次のようなメリットがあります。

種類が豊富でファッション性が高い

ゴールドの指輪には、銅を配合した鮮やかな色合いのピンクゴールド、プラチナのような白銀が特徴的なホワイトゴールド、一般的なゴールドの指輪として知られるイエローゴールドなどの種類があります。

ピンクゴールドは、フェミニンな印象。かわいらしさを強調したいシーンでよく映えます。
ホワイトゴールドは、プラチナよりも若干光沢のある白銀色。オフィシャルでもカジュアルでも、デザイン次第でどんなシーンにもマッチする素材です。
イエローゴールドはカジュアルに合うことで知られますが、石やデザイン次第では、フォーマルな場にもよく合います。

ゴールド以外の金属25%の配合比率を変えることで、たとえば同じピンクゴールドでも、色合いを微妙に変えることができます。
同じ「○○ゴールド」なのに各ブランドの色が異なるのは、配合比率を変えてブランドの個性を強調しているためです。
すなわちゴールドの魅力は、色合いに無限の可能性を持つこと、と考えることができるでしょう。

プラチナよりもリーズナブル

ゴールドというと、とても高いイメージがありますが、実はプラチナの指輪よりも安いケースがほとんどです。そのため、同じ予算の場合だと、プラチナの指輪よりもゴールドの指輪の方がよりグレードの高いものを選ぶことができます。

輝きを長く持続することができる

ゴールドは、変質や変色しにくい素材として有名。そのため、自然と変色することは、ほとんどありません。そのため、リペア(修理)すると新品と同じような輝きを取り戻すことが出来ます。

丈夫なので普段使いしやすい

ゴールドの指輪として一般的な18金は、銅などのほかの鉱物を混ぜ合わせることで、強度が強くなっています。ですので、普段から気軽に身に付けることが可能。また地金をたたいたりのばしたりして作る鍛造リングならば、更に強度を高めることが出来ます。

金属アレルギーになりにくい

ゴールドは、アレルギーになりにくい金属として有名です。そのため、金属アレルギーの人でも気軽に身に付けることができます。ただし、ゴールドの指輪は、他の金属と加工した合金が多いため、注意が必要。例えば、ホワイトゴールドに配合されることがあるパラジウムなどは、アレルギーを引き起こしやすくなっています。

ゴールドの指輪を選ぶ時の注意点

ゴールドの指輪を購入する時には、次のようなことに気を付けましょう。

ダイヤモンドとの組み合わせ

指輪の花形ともいえるダイヤモンドは、プラチナには相性が抜群なのですが、ゴールドとの相性は今一つ。そのため、どうしてもダイヤモンドが付いているものが欲しいという方は、ゴールドの指輪は向いていないと言えます。

ピンクゴールドの変色

先ほど、メリットとしてゴールドは変色しにくいということを説明しましたが、銅が含まれるピンクゴールドは、若干、変色しやすいので注意しましょう。

ゴールドが人気のブランド&お勧めリング5選!

ケイ・ウノ

ケイ・ウノ

引用元:ケイ・ウノ公式サイト
http://www.k-uno.co.jp/product/engagement/brightness_classico/

Brightness Classico
ブライトネス・クラシコ

価格:296,900円

ブライトネス・クラシコとは、直訳すれば、古典の輝き。古典とは「時間を超えて変わらないもの」を連想させます。すなわち、変わらぬ二人の絆を象徴する輝き。それがブライトネス・クラシコのモチーフです。
ケイ・ウノは、ダイヤモンドの原石仕入れからジュエリー作りまで、全行程を自社内で行う希少なブランド。180名ものクラフトマンが在籍しています。国内ジュエリーブランドの中では、比較的ゴールド素材の取扱いが多いことで知られます。

シエナ

シエナ

引用元:シエナ公式サイト
http://siena-official.com/bridal_collection.php?cate=engagement&subcate=select&id=77

Hitosujinohikari
ひとすじの光

参考価格:387,900円(リング139,500円+ダイヤモンド代)
※リング素材、およびダイヤモンドの品質によって価格は異なります。

細身のリングにメレを配置し、センターダイヤモンドを4つの爪で固定。明るい印象のエンゲージリングです。空から降り注ぐ希望に満ちた光をモチーフにしています。
シエナは、2007年誕生の新しいジュエリーブランド。昔ながらの街が変わらず時が穏やかに流れるイタリアの街「シエナ」からブランド名が付けられました。リング素材にこだわりがあり、ゴールド素材のリングも豊富。

ブシュロン

ブシュロン

引用元:ブシュロン公式サイト
http://jp.boucheron.com/ja_jp/pointe-de-diamant-pink-gold-solitaire.html

Pointe de Diamant
ポワント ド ディアマン

価格:513,000円~

パリのヴァンドーム広場の石畳をイメージしたデザイン。ピンクゴールド素材に4爪のセンターダイヤモンド。イエローゴールド、プラチナもあり。
ブシュロンはパリの老舗ジュエラー。1858年に創業以来、世界中の王室、セレブリティを魅了するデザインを発表し続けています。ゴールド素材と言えばブシュロン、という世界共通の認識が与えられているブランドです。

オレッキオ

オレッキオ

引用元:オレッキオ公式サイト
http://orecchio-bridal.jp/engagement/detail?ring=ae1302K

Aman
アマン

価格:207,360円~

奥ゆかしい光を放つマットゴールドのアームに、長方形を横置きしたようなエメラルドカットダイヤモンドのセンターストーン。計算された美しさと洗練さを感じるリングです。
オレッキオは2002年、表参道に誕生。以来一貫して変わらないのは、エメラルドダイヤモンドへのこだわりです。他ブランドには見られない、スタイリッシュなエメラルドダイヤモンド・リングが豊富に揃っています。

銀座ダイヤモンドシライシ

銀座ダイヤモンドシライシ

引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式サイト
http://www.diamond-shiraishi.jp/engagering/saintglare.html

Saint Glare
セントグレア

価格:230,000円~

2015年、銀座ダイヤモンドシライシで一番人気だった婚約指輪。飽きの来ない定番のソリテールリングです。教会の窓から差し込む光をイメージしてデザインされました。
銀座ダイヤモンドシライシは、日本を代表するダイヤモンドジュエリーブランド。創業は1994年と比較的若いのですが、すでに成約数が35万組以上と、国内最大級を誇っています。高品質なダイヤモンドがリーズナブルな価格で手に入ると評判です。

  • ダイヤモンドの品質で選ぶおすすめブランド10選
  • おねだりしやすい価格で選ぶおすすめブランド10選
  • 二人だけのオリジナルデザインを求めるならおすすめブランド10選
  • 彼女にナイショで準備するならおすすめブランド10選

婚約指輪ブランド総合ランキング

第1位

エクセルコ ダイヤモンド

婚約指輪のデザインを見る 》
第2位

ティファニー

婚約指輪のデザインを見る 》
第3位

銀座ダイヤモンドシライシ

婚約指輪のデザインを見る 》

婚約指輪ブランド口コミ・特徴

  • カルティエ
  • ティファニー
  • アイプリモ
  • 銀座ダイヤモンドシライシ
  • エクセルコダイヤモンド
  • ラザールダイヤモンド
  • ケイ・ウノ
  • GINZA TANAKA
  • ブルガリ
  • 4℃ブライダル
  • スタージュエリー
  • トレセンテ
  • タサキ
  • 俄(ニワカ)
  • ミキモト
  • 杢目金屋
  • ヴァンクリーフ&アーペル
  • アンジェリックフォセッテ
  • ハリーウィンストン
  • ショーメ
  • グラフ
  • ロイヤルアッシャーダイヤモンド
  • ダミアーニ
  • ブシュロン
  • ルシエ
  • ピアジェ
  • シャネル
  • グッチ
  • ショパール
  • フォーエバーマーク
  • オレッキオ
  • ビジュピコ
  • カフェリング
  • FRED
  • Mariage
  • 和光
  • CHARIS
  • ヴィーナス・ティアーズ
  • クリスチャンバウアー
  • パヴェオショコラ
  • ブリリアンス
  • Only You
  • フェスタリア
  • AFFLUX

結婚後に婚約指輪をつけるのはどんなとき?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ダイヤモンドは品質重視。ダイヤモンドの4Cとは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

月収の3か月分!?婚約指輪の平均価格と平均カラット

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

世界に一つを叶える。オーダーメイドとセミオーダー

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ブライダル専門店の婚約指輪がもつ「4つの魅力」

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ジュエリーショップを訪問する時の心得とは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

エンゲージリングの人気の言葉。刻印・メッセージ文例集

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

サイトマップ