逆プロポーズを成功させるには

プロポーズに踏み切れない理由とは?

プロポーズは男性からするもの…そんな考えを信じていると、いつまでもプロポーズされないかもしれません。男性は女性が思っているよりも、「プロポーズに踏み切れない」と考え込んでいることが多くあるのです。

断られるのが怖いと考えている

プロポーズも一種の告白と同じです。「断れたらどうしよう」という考えにとらわれてしまって、なかなかプロポーズに踏み切れない男性も少なくはありません。プロポーズは一生を大きく左右する重大なイベントであり、決断です。そんな大きな決断をしてまで彼女にプロポーズをして、万が一にも断られてしまったら…。どんなにポジティブな人でも落ち込んでしまうでしょう。

女性側が「いつでもOKだよ!」とアピールして待ちの姿勢でいたとしても、プロポーズする側の男性としては「万が一を考えたら怖い」という思いが消えません。ネガティブな男性であれば特に、この思いは強いでしょう。

経済力に自信がない

結婚するということは、夫婦二人で自立して一つの家庭を築いていくということ。いくら女性が社会的に自立していたとしても、「男性が女性を経済的に強く支えたい」という先入観はまだ多く残っているため、経済力に自信がない男性はプロポーズを足踏みしてしまいます。

中には自分が専業・兼業主婦の母に育てられたから、と男性の経済力を重視する男性もいるでしょう。また、どんなに自立した女性でもいずれ子どもを持ったときには、必ず休まなければならない期間が出てきます。「彼女に何かあったとき、胸を張って彼女を強く支えられるだろうか」という不安は、どんな男性にも存在しているのです。

プライドが高いタイプの男性であれば特に、経済力に自信を持ってからプロポーズしたいと考えることも多いでしょう。

結婚自体を考えていない

プロポーズしてこない男性の中には、本当に心から結婚の選択肢が視野に入っていない人もいるはずです。結婚は人生の大きな節目になる出来事ですが、最近では無理に籍を入れなくても一緒に過ごすパートナーとして結びついたカップルは存在します。「彼女のことは大好きだけど、無理に結婚する必要はない」と考えているのかもしれません。

また、結婚にデメリットを感じている男性もいるでしょう。例えば結婚した夫婦ならではの愚痴や失敗談を見聞きした人であれば、結婚にネガティブなイメージを抱かざるを得ないはず。自分一人の時間を大切にするタイプの人であれば、結婚して一緒に暮らすことに窮屈さを感じているのかもしれません。

逆プロポーズ時の注意点

いくら待っても男性からプロポーズしてこない…そんな場合には、いっそ女性からプロポーズする選択肢もあります。俗にいう「逆プロポーズ」も最近は多く、むしろ女性側から勇気を出すことで、踏み切れなかった男性を安心させることもできます。

ただし逆プロポーズは世間一般で見ればイレギュラーなこと。以下の点に注意しましょう。

答えを急かさない

プロポーズをするのにも勇気が要りますが、「この人と結婚する」とハッキリ決断するのにも勇気が要ります。彼女が勇気を出してプロポーズしてくれたとしても、自分に家庭を築いていけるだけの経済力や生活力、彼女との相性が備わっているか…男性は結婚に向けていろんなことを考え始めるのです。慎重なタイプの人であれば、自分の選択によってお互いの人生が大きく動くことに対し、大きな責任・不安を感じることさえあるでしょう。

プロポーズは間違っても即断即決できるようなことではありません。彼がすぐに答えを出してくれないからと言って、「いつ答えてくれるの?」だなんて急かさないように気を付けてあげてください。むしろたくさんの時間をかけて悩んでくれている人ほど、二人の未来に対して真剣に向き合ってくれているということです。

性格を考える

男性の性格によっては、逆プロポーズを重荷に感じたり、劣等感を覚えたりといった事態に陥ります。もともと「男性から行うもの」というイメージがありますから、それを女性側からプロポーズされることで、「結婚をせっつかれている」とプレッシャーに感じてしまうかもしれません。もしくはプライドの高い人だと「プロポーズは俺からしたかったのに」と不満を覚えられることもあり得ます。

逆プロポーズをする前に、まずは彼の性格と向き合ってみましょう。プライドは高くないか、プレッシャーに弱くないか、プロポーズや結婚に夢を見ているロマンチストではないか…。彼の性格と向き合った上で、逆プロポーズをするか否か、するならどんな演出・切り出し方をするのかを考えましょう。

タイミングを見計らう

多くの男性にとって、自分が女性からプロポーズされる側になるだなんて予想しづらいことでしょう。いきなりのタイミングではすぐに返事を聞き出しづらく、彼を混乱させる可能性もあります。逆プロポーズを切り出すタイミングは慎重に見計らうのが得策です。

例えば二人きりになれるリラックスした空間や、今抱えている仕事やトラブルが片付いたタイミングなど…。男性がプロポーズと向き合う時間的・心的余裕のあるタイミングで切り出すのがおすすめです。

特にプライドが高い男性は、人目につく場所での逆プロポーズに「恥ずかしい」「不本意」といった気持ちを抱きかねないので要注意。

断られても責めない

どんなに確信があったとしても、成功率は100%ではありません。仮に逆プロポーズを断られたとしても、決して相手を責めないように十分気を付けてください。せっかく勇気を振り絞って切り出しても、相手が自分と同じ気持ちでいるとは限りません。

男性と女性とでは結婚への考え方がまるっきり違います。もしもプロポーズを断られたら、二人でしっかりと話し合ってお互いの価値観を確かめ合い、これからの人生について方向性を決めていきましょう。

おすすめの逆プロポーズ

男性と女性の違いをしっかり踏まえた上で、成功させやすい逆プロポーズのポイントを押さえていきましょう。

2人でくつろいでいる時に

大勢がいる前よりも、二人でくつろいでいる瞬間の方がリラックスしていて、男性もプロポーズに答えやすくなります。

  • 家で手料理を振舞いながら
  • テレビを一緒に見ながら
  • 何気ない雑談の中で

ちょっと不意打ちなくらいに、自然なタイミングで「結婚しない?」「結婚して」と切り出してみると、その柔らかな雰囲気でプロポーズに対するポジティブな気持ちも生まれるでしょう。男性は結婚に対する責任を強く感じやすいですから、気負わなくて良いリラックスした雰囲気の方が答えを考えやすいのかもしれません。

プレゼントと一緒に

プロポーズと言えば婚約指輪を渡すシーンが思い浮かびますが、最近は指輪をプロポーズの後に二人で選ぶケースも増えていますし、指輪を渡す役目まで男性から奪うのは得策ではありません。

誕生日やクリスマス、記念日など…彼にプレゼントを渡すときに、何気なく「結婚して」と切り出してみましょう。例えばプレゼントの内容にもよりますが、「これを使っているあなたをずっと見ていたい」とプロポーズを切り出すのもおすすめです。

友人や子どもがいるシーンで

フラッシュモブのような派手な演出はおすすめできませんが、第三者にきっかけを作ってもらう方法もあります。

  • 結婚した友人夫婦と話した後に「私たちもあんな夫婦になりたいね」
  • 友人の結婚式を見ながら「私もドレスを着てみたい」
  • 小さな子どもを眺めて「あなたは素敵な父親になる」

など…。実際に可愛い子どもと触れ合ったり、幸せそうな夫婦を見たりすれば、結婚して家庭を作ることへのポジティブな感情が生まれます。結婚を切り出したとしても唐突な感じはありませんから、逆プロポーズへのハードルが高いと感じている人におすすめです。

プロポーズはどうする? 婚約指輪を渡すコツと彼女も喜ぶ?サプライズ!

プロポーズのタイミングやシチュエーションはどうしよう…。
いろんなプランを練っている方もいるかもしれませんが、大切なのは気持ちとセンスの良い婚約指輪なのかも?

でも、指輪を渡すのにはコツがいるんです。ここでは、プロポーズ男子のお悩みあるあると彼女も喜ぶ?サプライズに一役買ってくれるアイテムを紹介したいと思います。

プロポーズ男子のお悩みあるある3選

  • 彼女の指のサイズが分からない
  • 指輪の好みがわからない
  • 婚約指輪の完成にかかる時間は?

指輪を渡すのは、プロポーズの醍醐味。しっかりと決めたいですよね。上記のようなことがあっては、全て台無しにもなりかねない…。でも、これから紹介するアイテムを利用すればお悩み解決、うまくいくかもしれません。

指のサイズがわからなくても安心!バラとダイヤの最強コンビでプロポーズ!

Rose Box

なんとこちら、リングが付いていないんです。
なので、彼女の指のサイズがわからなくても、プロポーズの後でゆっくり仲良くリングを選んで婚約指輪をつくることができます。

指輪の完成まで、ロマンチックな時間をふたりで共有できるというのは良いですね。

ちなみにこちらは「Rose Box」というアイテム。
その名の通り、Boxいっぱいにバラを敷き詰めて(本物の!)、中心にダイヤモンドをあしらったというものです。

蓋を開けたとたん、バラの香りと輝くダイアがきっと彼女の心を掴むことでしょう。また、使用されているダイヤモンドは、2011年米国ダイヤモンドトレーディング調査会社のブランド評価で、世界No.1ダイヤモンドブランドに選ばれたエクセルコダイヤモンドのこだわりの一粒。その輝きは一生の思い出になるでしょう。

刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力!サプライズにもピッタリです!

サプライズプロポーズに!サイズ調整可能リング♪

Smile propose ring

こちらも彼女の指のサイズがわからなくてもOK。
銀座ダイヤモンドシライシの調整可能リング「Smile propose ring」なら、プロポーズをした後でもふたりでリング選びができます♪さらにプロポーズに使ったリングは、カラーストーンを留めてくれますから、思いの詰まった宝物がもうひとつ。

お悩み解決とサプライズ、両方をカバーしてくれるでしょう。

永遠の思い出をカタチに「一生残るプロポーズアイテム」

紹介したこれらのアイテムに共通して言えるのが、一生の宝物になるということ。バラとダイヤの組み合わせが美しい「Rose Box」、カラーストーンが彩る「Smile propose ring」。いずれも永遠の思い出として残ることは間違いありません。

指のサイズがわからないと悩まなくても大丈夫。ぜひ、プロポーズを成功させましょう!

価格と品質を兼ね備えたコスパで選ぶ
婚約指輪ブランド

●ダイヤモンドなどジュエリーの品質
●金属部分の品質・耐久性・付け心地
●保証などサービス
などを備えたコスパ優秀ブランドを厳選して紹介します。

1位 1位
平均価格
23万~55万円

画像引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP
https://www.diamond-shiraishi.jp/engagering/saintglare.html

銀座ダイヤモンドシライシ

同じ予算でワンランク上のダイヤモンドが叶う

国内最大級のブライダルダイヤモンド専門店。イスラエルに20年に渡り有名な鑑定機関での鑑定経験を持つ鑑定士が常駐、高品質なダイヤモンドを仕入れています。9割が「輝き」の最高評価「Ultimate」を取得したダイヤモンドで、証明書も発行しています。360度どこから見ても美しいデザインが人気。
リング部分のプラチナは耐久性に優れたハードプラチナを使用、滑らかで指当たりの良い形状(内甲丸)に仕上げており、着け心地がよいと評判です。
無期限でメンテナンスをしてもらえる永久保証付きです。

2位 2位
平均価格
25万~45万円

画像引用元:エクセルコ ダイヤモンド公式HP
https://www.exelco.com/bridal_jewelry/engagering/ceremony.php

エクセルコ ダイヤモンド

世界が認めた品質がリーズナブルに

ダイヤモンドの理想形と言われる「ラウンドブリリアントカット」を100年も前に生み出したブランド。 ダイヤモンドブランドの格付け「United Brands Lists Top 10 Industry Brands For 2011」で世界1位を獲得するなど、その品質の高さは世界的に知られています。 婚約指輪に使われるダイヤモンドは4Cのカットで最高レベル(トリプルエクセレント)のもののみ。世界で初導入した「輝き」の証明書や、流通経路がわかるシステムも備えているので安心です。
リング部分に使われるプラチナも耐久性の高いハードプラチナ。着け心地を考えた仕上げが施されています。専門的な知識を持ったスタッフが、ふたりの希望に合わせたお値段のリングを提案。無期限でメンテナンスに対応してもらえる永久保証付きです。

3位 3位
平均価格
19万~38万円

画像引用元:アイプリモ公式HP
https://www.iprimo.jp/engagement/rings/spica.html

アイプリモ

若いカップルに人気のブライダルリング専門店

10万円台後半の婚約指輪のデザインが豊富で、選ぶのに困ってしまうほど。スタンダードな一粒ダイヤのソリティアからメレダイヤをあしらった普段使いできそうなリングまで揃っています。一つ一つに星や星座をモチーフとした名前が冠せられているのもロマンチック。ストーリー性を求める女性にはピッタリのブランドです。
メインのダイヤモンドにはカットにおいて最高評価のものを使用、1つ1つシリアルナンバーが刻印され、原産地も明らかにされています。生涯保証付き。

  • ダイヤモンドの品質で選ぶおすすめブランド10選
  • おねだりしやすい価格で選ぶおすすめブランド10選
  • 二人だけのオリジナルデザインを求めるならおすすめブランド10選
  • 彼女にナイショで準備するならおすすめブランド10選
  • 「ダイヤモンドの品質」「価格」「デザイン」「ブランド力」で比較 婚約指輪の総合ランキング 結果はこちら
結婚後に婚約指輪をつけるのはどんなとき?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
ダイヤモンドは品質重視。ダイヤモンドの4Cとは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
月収の3か月分!?婚約指輪の平均価格と平均カラット

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
世界に一つを叶える。オーダーメイドとセミオーダー

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
ブライダル専門店の婚約指輪がもつ「4つの魅力」

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
ジュエリーショップを訪問する時の心得とは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
エンゲージリングの人気の言葉。刻印・メッセージ文例集

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

サイトマップ