ダイヤモンドは品質重視。ダイヤモンドの4Cとは?

ダイヤモンドは品質重視。ダイヤモンドの4Cとは?

婚約指輪を購入にあたって、多くの男性はどうやって選んだらいいのか困ってしまうのではないでしょうか?
「とりあえずダイヤモンド」と勇気を出してお店に行っても、どんなダイヤモンドがいいのかわからずに袋小路にはまってしまったり、しどろもどろになってしまったり……。
そんなことにならないよう、ダイヤモンドの品質についてちょっと予習してみましょう。

ダイヤモンドは米国宝石学会(GIA)が定めた国際基準である「4C」によってそのグレードが評価されます。
カラット(Carat)、カット(Cut)、クラリティ(Clarity)、カラー(Color)の4項目の頭文字からこのように呼ばれるのですが、最近ではブランドが独自に設定したものを加えて「5C」と言うこともあるようです。
「ミキモト」のクライテリオン(Criterion)や、「ヴァンクリーフ&アーペル」のキャラクター(Character)などが代表的ですが、いずれもダイヤモンドの「輝き」を判定するものです。

最近では4Cの鑑定書では評価されていない、ダイヤモンドの一番の魅力である「輝き」を測定するシステムも出来たそうです。同じ4Cグレードでも輝き方がまったく違う評価として出てくる・・・。カットの良さがもっと奥が深く、ダイヤモンドの輝きに表れてきます。

カラット(Carat)

ダイヤモンドの重さの単位です。
婚約指輪に使用されるダイヤモンドでは大粒と言われる1カラットでも、重さはわずか0.2グラムでしかありません。
気をつけてもらいたいのは、ダイヤモンドは大きさでなく重さが評価の対象になるということです。そのため、中にはカラットを増やすためにカットに手を加えたものもあるのです。
良心的な店ではこのようなダイヤモンドは扱いませんが、大きさのわりに輝きが少ないものには注意しましょう。

カラット(Carat)
カラット 2.0ct 1.0ct 0.7ct 0.5ct 0.4ct 0.3ct 0.2ct
重量 0.4g 0.2g 0.14g 0.1g 0.08g 0.06g 0.04g
直径 約8.1mm 約6.0mm 約5.5mm 約5.0mm 約4.5mm 約4.0mm 約3.5mm
2.0ct 1.0ct 0.7ct 0.5ct 0.4ct 0.3ct 0.2ct

カット(Cut)

「4C」の中で唯一人の手が加わる評価基準です。
どんなに良い原石でも、カットが悪ければ最高のダイヤモンドにはなりえません。
例えば、ダイヤモンドのカット研磨師の一族によるブランド「エクセルコ ダイヤモンド」の品質の高さに定評があることからもわかるように、職人の経験と腕がものを言う領域なのです。
カットの評価はポリッシュ(研磨)、シンメトリー(対称性)、プロポーション(総合評価)の3つが対象となり、「最高」の「Excellent」以下、5段階があります。

これらのすべてにおいて最高評価を受けたダイヤモンドを「トリプルエクセレント」と呼び、ハイブランドのブライダルジュエリーには必ずと言っていいほど使われています。

カット(Cut)
GIA Excellent VeryGood Good Fair Poor
備考 最上級品
工学的に理想
理想的 良好 やや劣る 劣る

クラリティ(Clarity)

ダイヤモンドの透明度を表します。
専門家が10倍のルーペで確認してもダイヤモンドの内外部に欠点の見られないものは「フローレス」と呼ばれ、最高の透明度であるとされます。
以下、内包物や傷の有無などによって13段階に分けられていますが、ブライダル用として使われるのは「10倍拡大して内容物等の発見がやや困難」とされるVS2までがほとんどです。

クラリティ(Clarity)
GIA FL IF VVS VS SI I
1 2 1 2 1 2 1 2 3
備考 10倍の拡大で無傷 10倍の拡大で微小な表面の欠点 10倍の拡大で発見困難な欠点 10倍の拡大で発見が多少困難な欠点 10倍の拡大で発見が容易、肉眼では困難 肉眼で容易に発見できる

カラー(Color)

ダイヤモンドは無色透明に近いほど評価が高くなります。
完全な無色透明(Dカラー)を頂点とし、黄色が濃くなるに従って「Z」までの23段階に分類されます。
「J」までが「ほぼ無色」とされ、多くのブライダルリング専門店ではこれより下のランクのダイヤモンドは扱っていません。
「ティファニー」のように、「最低でもIカラー」と明言しているブランドもあります。
ただし、イエローやピンクなどいわゆるカラーダイヤモンドにはこの基準は当てはまりません。

カラー(Color)
GIA D E F G H I J K L M N・・・Z
備考 完全に無色透明 無色 わずかな黄色 薄い黄色・・・黄色

この他に知っておいてもらいたい「C」が、コスト(cost)と鑑定書(Certification)です。
婚約指輪を購入する際に予算は気になることと思いますが、ダイヤモンドの質にこだわるのならやはり専門店がよいでしょう。
原石の調達から加工・販売までを一貫して自社で行うことでコストを下げ、その分ダイヤモンドの価格も抑え気味であることが多いからです。
グレーディングレポートとも呼ばれる鑑定書は、「4C」や寸法、蛍光性、プロポーションなどを記載した、そのダイヤモンドの身上書のようなもの。
中央宝石研究所(CGI)、AGTジェムラボラトリー(AGT)、米国宝石学会(GIA)のいずれかが鑑定・発行したものであればそのダイヤモンドの品質は証明されたことになります。

「4C」や鑑定書はもちろんダイヤモンドを選ぶ時の目安にはなりますが、万能ではありません。
やはり最終的には自分たちが実際に目で見たりつけてみたりして、
しっくりくるもの、気に入ったものがいちばんよいでしょう。

価格と品質を兼ね備えたコスパで選ぶ
婚約指輪ブランド

●ダイヤモンドなどジュエリーの品質
●金属部分の品質・耐久性・付け心地
●保証などサービス
などを備えたコスパ優秀ブランドを厳選して紹介します。

1位 1位
平均価格
23万~55万円

画像引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP
https://www.diamond-shiraishi.jp/engagering/saintglare.html

銀座ダイヤモンドシライシ

同じ予算でワンランク上のダイヤモンドが叶う

国内最大級のブライダルダイヤモンド専門店。イスラエルに20年に渡り有名な鑑定機関での鑑定経験を持つ鑑定士が常駐、高品質なダイヤモンドを仕入れています。9割が「輝き」の最高評価「Ultimate」を取得したダイヤモンドで、証明書も発行しています。360度どこから見ても美しいデザインが人気。
リング部分のプラチナは耐久性に優れたハードプラチナを使用、滑らかで指当たりの良い形状(内甲丸)に仕上げており、着け心地がよいと評判です。
無期限でメンテナンスをしてもらえる永久保証付きです。

2位 2位
平均価格
25万~45万円

画像引用元:エクセルコ ダイヤモンド公式HP
https://www.exelco.com/bridal_jewelry/engagering/ceremony.php

エクセルコ ダイヤモンド

世界が認めた品質がリーズナブルに

ダイヤモンドの理想形と言われる「ラウンドブリリアントカット」を100年も前に生み出したブランド。 ダイヤモンドブランドの格付け「United Brands Lists Top 10 Industry Brands For 2011」で世界1位を獲得するなど、その品質の高さは世界的に知られています。 婚約指輪に使われるダイヤモンドは4Cのカットで最高レベル(トリプルエクセレント)のもののみ。世界で初導入した「輝き」の証明書や、流通経路がわかるシステムも備えているので安心です。
リング部分に使われるプラチナも耐久性の高いハードプラチナ。着け心地を考えた仕上げが施されています。専門的な知識を持ったスタッフが、ふたりの希望に合わせたお値段のリングを提案。無期限でメンテナンスに対応してもらえる永久保証付きです。

3位 3位
平均価格
19万~38万円

画像引用元:アイプリモ公式HP
https://www.iprimo.jp/engagement/rings/spica.html

アイプリモ

若いカップルに人気のブライダルリング専門店

10万円台後半の婚約指輪のデザインが豊富で、選ぶのに困ってしまうほど。スタンダードな一粒ダイヤのソリティアからメレダイヤをあしらった普段使いできそうなリングまで揃っています。一つ一つに星や星座をモチーフとした名前が冠せられているのもロマンチック。ストーリー性を求める女性にはピッタリのブランドです。
メインのダイヤモンドにはカットにおいて最高評価のものを使用、1つ1つシリアルナンバーが刻印され、原産地も明らかにされています。生涯保証付き。

  • ダイヤモンドの品質で選ぶおすすめブランド10選
  • おねだりしやすい価格で選ぶおすすめブランド10選
  • 二人だけのオリジナルデザインを求めるならおすすめブランド10選
  • 彼女にナイショで準備するならおすすめブランド10選
  • 「ダイヤモンドの品質」「価格」「デザイン」「ブランド力」で比較 婚約指輪の総合ランキング 結果はこちら
結婚後に婚約指輪をつけるのはどんなとき?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
ダイヤモンドは品質重視。ダイヤモンドの4Cとは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
月収の3か月分!?婚約指輪の平均価格と平均カラット

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
世界に一つを叶える。オーダーメイドとセミオーダー

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
ブライダル専門店の婚約指輪がもつ「4つの魅力」

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
ジュエリーショップを訪問する時の心得とは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
エンゲージリングの人気の言葉。刻印・メッセージ文例集

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

サイトマップ