ダイヤモンドの品質で選ぶ おすすめブランド10選

婚約指輪の要はなんといってもダイヤモンド

ダイヤモンドは「4C」という国際基準によって品質が判定されます。その内容はカット(研磨)、カラット(重さ)、カラー、クラリティ(透明度)の4つのC。4C以外にも、ダイヤモンド最大の魅力である「輝き」の評価、また透明性のある流通経路など、ダイヤモンドの質を決める要素があります。
ここでは、4C、輝きの評価、流通経路…など、あらゆる角度からお墨付きの品質を持つ婚約指輪にぴったりのブランドを紹介します。後半ではランキングの解説もしていますので参考にしてみてくださいね。

ダイヤモンドの品質で選ぶ婚約指輪ブランド

1位 ダイヤモンドの品質で選ぶ婚約指輪ブランド1位 エクセルコ ダイヤモンド(画像はフェリシテ)

アイディアル アラウンド ブリリアント カット100周年記念リング~Féliciter(フェシリテ)
引用元:エクセルコ ダイヤモンド公式HP
https://www.exelco.com/bridal_jewelry/engagering/feliciter.php

エクセルコ ダイヤモンド

最高の技術がもたらす輝きは
光そのものを身につけているかのよう

「エクセルコ ダイヤモンド」はダイヤモンドの理想形と言われるアイディアルラウンドブリリアントカットを100年前に生み出したブランド。カットの精緻さは世界最高クラスです。また、ダイヤモンドの品質評価に初めて「輝き」を導入したブランドでもあります。 婚約指輪に使われるのは、カット評価3部門で最高位を獲得した「トリプルエクセレント」のダイヤモンドのみ。 その輝きは、まさに光そのものを見につけているかのような美しさです。

ダイヤモンドブランドの格付けで世界1位を獲得
その「輝き」を科学的に証明

エクセルコ ダイヤモンドは、2011年度のUnited Brands Lists Top 10 Industry Brands(米国ダイヤモンドトレーディング調査会社IDEX社調べ)で「ダイヤモンドブランド」として世界1位を獲得しています。輝きを測定する「サリネライト」を世界で初めて導入。エクセルコ ダイヤモンドで輝きの証明書「サリネライトレポート」が発行されるダイヤモンドの99%以上が、ダイヤモンド全体で2~3割しか評価されないという「輝き」の最高位「Ultimate(ウルティメイト)」のもの。その輝きは折り紙付きです。

エクセルコ ダイヤモンド

婚約指輪の価格帯めやす

170,000~520,000円

⛄エクセルコ ダイヤモンドでは2020年クリスマスフェアを開催中💝
▼バナーから公式サイトのフェアページに移動できます▼
エクセルコ ダイヤモンドのクリスマスフェアバナーリンク
2位 3位

引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
https://www.harrywinston.com/ja/クッションカット・マイクロパヴェ・リング

ハリー・ウィンストン

自ら光を放つかのような力強い輝き

アメリカ発ラグジュアリーブランドの雄、「ハリー・ウィンストン」もまた、ダイヤモンドに厳しい選定基準を設けています。 審査をくぐり抜けた選りすぐりのダイヤモンドは、その輝きを最大限に活かせるよう計算されつくした個性的なデザインに加工されます。 ダイヤモンドそのものを肌にまとっているかのような迫力の一品が手に入ることでしょう。

ハリー・ウィンストン

婚約指輪の価格帯めやす

950,000~4,000,000円

3位 3位

引用元:ティファニー公式HP
https://www.tiffany.co.jp/engagement/engagement-rings/tiffany-co-schlumberger-round-brilliant-engagement-ring-with-a-diamond-plati-GRP10902/

ティファニー

選ばれた品質とデザインのマリアージュ

「ティファニー」は、センターダイヤモンドを6本の立爪で支えるセッティングで婚約指輪のスタンダードとしての地位を確立しました。 独自の基準をダイヤモンドの品質に設定し、大きさより美しさを優先したカットを施しています。 その評価の厳しさは国際基準である「4C」をはるかに超えると言われているだけあって、質の良さはさすがと言えるでしょう。 もちろん婚約指輪としてのデザイン性も抜群です。

ティファニー

婚約指輪の価格帯めやす

20万円台~2,000,000円以上

4位 4位

引用元:グラフ公式HP
https://www.graff.com/ja/collections/promise/promise-emerald-cut/

グラフ

ダイヤモンドの美しさを追求しているハイブランド

グラフはダイヤモンドの原石を徹底的に分析し、ダイヤが本来持っている美しさを最大限に引き出すことを重視しているハイブランドです。ダイヤモンドの質や美しさを大切にしており、熟練した職人の技術が現代的で洗練されたデザインを可能にしています。グラフは黄色やピンクなどのカラーダイヤモンドを取り扱っているのも特徴のひとつです。グラフの婚約指輪には、星座をモチーフにしたものなどが取り揃えられています。「グラフ」は、2011年度のUnited Brands Lists Top 10 Industry Brands(米国ダイヤモンドトレーディング調査会社IDEX社調べ)で「著名なダイヤモンドブランド」として世界1位に選ばれています。

グラフ

婚約指輪の価格帯めやす

75万円台~1,300,000円以上

5位 5位

引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP
https://www.diamond-shiraishi.jp/engagering/timelesslove.html

銀座ダイヤモンドシライシ

「本物」の持つ輝きの魅力

「銀座ダイヤモンドシライシ」は専門店だけあって、ダイヤモンドの品質は最高クラス。シライシのダイヤモンドの90%以上が、「輝き」の判定においてUltimate3☆(ウルティメイト スリースター)という最も高い評価を受けています。まばゆいばかりの輝きに思わず目を奪われてしまいそうですね。 自社による仕入れ・加工の強みを活かした抑え目の価格も魅力の一つです。

銀座ダイヤモンドシライシ

婚約指輪の価格帯めやす

140,000~450,000円

⛄銀座ダイヤモンドシライシでは2020年クリスマスフェアを開催中💝
▼バナーから公式サイトのフェアページに移動できます▼
銀座ダイヤモンドシライシのクリスマスフェアバナーリンク
6位 6位

カルティエ

婚約指輪という名の芸術品

「カルティエ」は王室御用達としてその名を馳せた世界5大ジュエラーの一つ。一世を風靡したトリニティリングでもおなじみですね。 カラーとクラリティを特に重要とし、洗練されたデザインをさらに活かすダイヤモンドの透明度を大切にしています。 基本は「ソリテール」と呼ばれる一粒ダイヤをセッティングしたタイプ。ダイヤモンドの魅力を存分に味わえる職人技が光ります。「カルティエ」は、2011年度のUnited Brands Lists Top 10 Industry Brands(米国ダイヤモンドトレーディング調査会社IDEX社調べ)で「著名なダイヤモンドブランド」として世界3位に選ばれています。

カルティエ

婚約指輪の価格帯めやす

310,000~1,400,000円

7位 7位

TASAKI

質の高い原石を仕入れ自社で加工

タサキと言えば真珠のイメージが強いですが、実は高度なダイヤモンド研磨技術を持っているブランド。世界的にも最大手のダイヤモンド原石供給元デビアスグループから、直接原石を買い付けできる「サイトホルダー」の資格を厳しい審査基準をクリアし、日本で唯一取得しました。この資格をいかして、質の高い原石を仕入れ、美しく加工したダイヤモンドを適正価格で提供しています。

画像引用元:TASAKI公式HP
https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/engage/vero/RD-F1998-PT950/l

TASAKI

婚約指輪の価格帯めやす

210,000~2,000,000円

8位 8位

ラザールダイヤモンド

ダイヤモンドの評価基準を作ったブランド

ダイヤモンドのカッティング技術の高さから三大カッティングブランドにも数えられているラザールダイヤモンド。原石の中から選び抜かれたダイヤモンドは、職人たちの手作業で美しさに磨きをかけています。ダイヤモンドの評価基準「4C」のひとつである「Cut」を提唱したのはラザールダイヤモンドの創始者。わずかな光でもダイヤモンドが輝くように、数学的理論に基づいて考案されたカット技術「アイディアルメイク」はダイヤモンドの輝きを最大限にしています。

画像引用元:ラザールダイヤモンド公式HP
https://www.lazarediamond.jp/collection/engagement/charlotte-2.php

ラザールダイヤモンド

婚約指輪の価格帯めやす

190,000~630,000円

9位 9位

ロイヤルアッシャーダイヤモンド

女王が愛したダイヤモンド

ロイヤルアッシャーは1980年に創業した老舗ブランド。「白く上品で明るい輝きを放つダイヤモンド」が特徴です。ロイヤルアッシャーはダイヤモンドの輝きであるブリリアンスを最も大切にしています。ダイヤモンドをより輝かせるためにさまざまなダイヤモンドのカット技術を開発し、ダイヤの輝きと美しさを追求しています。オランダの女王から「ロイヤル」の称号を授与されるほど、ダイヤモンドの歴史に貢献してきたブランドです。

画像引用元:ロイヤル・アッシャー公式HP
https://www.royalasscher-jp.com/products/jra0050bp/

ロイヤルアッシャーダイヤモンド

婚約指輪の価格帯めやす

120,000円~660,000円

10位 10位

ケイ・ウノ

輝きの証明書を発行

「ケイ・ウノ」といえば、オリジナリティ溢れるデザインが印象的ですが、ダイヤモンドの品質で高い評価を受けているブランドです。仕入れ先を明確にし厳選した原石をすべて日本で加工。「輝き」では最高位の評価を得ており証明書を発行しています。カット技術は特許を取得。星や自然を表現したり、ミッキーマウスが浮かび上がるなど、独自のカットを生み出しています。

画像引用元:ケイ・ウノ公式HP
https://www.k-uno.co.jp/bridal/product/engagement/res-193/

ケイ・ウノ

婚約指輪の価格帯めやす

95,000~800,000円

※記載の価格相場は、あくまでも目安です。価格は、ダイヤモンドの重さ(カラット)やリングの素材によって変動し、記載価格の上限を超える場合があります。

「ダイヤモンドの品質1位」はなぜエクセルコ ダイヤモンドなの?

エクセルコ ダイヤモンドのダイヤモンドが評価されている理由
  • その1
    ダイヤモンドが一番美しく輝く「理想形」と言われている「アイデアルラウンドブリリアントカット」を1919年に生み出したブランド。輝きを決めるカット技術は世界最高クラスで、100年経った今もダイヤモンドと言えばこの形。多くの人を魅了するカットです。
  • その2
    婚約指輪には、ダイヤモンドの4C評価の中でも特に重要な「カット」評価の最高ランク「トリプルエクセレント」の指輪だけを扱っています。
  • その3
    ダイヤモンド最大の魅力「輝きの評価」を導入したブランド
    エクセルコ ダイヤモンドで「輝きの証明書」を発行している99%が、希少な価値をもつ最高ランクの輝き「Ultimate(ウルティメイト)」をもつダイヤモンドです。
  • その4
    顔の見えるダイヤモンドだけを扱う
    原石に仕入れ先から研磨、販売に至る工程を透明化。ダイヤの流通経路がわかる独自のシステム「ダイヤモンドジャーニー」を導入。
  • その5
    米国ダイヤモンドトレーディング調査会社IDEX社が発表した、2011年のUnited Brands Lists Top 10 Industry Brandsにおいて「ダイヤモンドブランド」部門で世界第1位を獲得。ダイヤモンドの高い品質は世界的に認められています。

なるほど、納得!5つの理由を以下でさらに詳しく解説します。

ダイヤモンドの理想形を通常の4倍の工程で精緻に研磨

ダイヤモンドと言えばこのカット

エクセルコ ダイヤモンドは200年以上の歴史を持つベルギー発のブランドです(世界では「トルコウスキー」という名称で知られています)。
ダイヤモンドの理想形と言われる「アイデアルラウンドブリリアントカット」を生み出し、100年以上経過した今でも世界中のジュエリーケースの多くのダイヤモンドはこの形。世界最高峰の輝きもたらすこのカッティング技術を超える発明は出現していないと言われています。
エクセルコ ダイヤモンドではカットの研磨工程にこだわり、通常の4倍の36もの工程を経てダイヤモンドを磨き上げています。

婚約指輪はすべてカットの最高ランク「トリプルエクセレント」

ダイヤモンドの品質を決める評価基準として、鑑定書にも記載されるのが「4C」です。4Cとは次の4項目。

  • 「カット(研磨)」
  • 「カラット(重さ)」
  • 「カラー(色)」
  • 「クラリティ(透明度)」

この中でも特に重要なのは「カット(研磨)」です。カットは3つの項目で評価されます。

  • プロポーション(全体の比率・バランス)
  • ポリッシュ(研磨状態)
  • シンメトリー(対称性)

すべて最高ランクの評価をされたダイヤモンドは「トリプルエクセレント」と呼ばれ、非常に品質の高いダイヤモンドです。エクセルコ ダイヤモンドの婚約指輪に使われているのはすべて「トリプルエクセレント」評価のものです。

ダイヤモンドの魅力は輝き!「輝き」の評価を世界初導入

サリネライトパフォーマンスレポート

引用元:エクセルコ ダイヤモンド公式サイト
https://www.exelco.com/bridal_service/rating_system/

ダイヤモンドの魅力といえば、あのキラキラとした「輝き」。ダイヤモンドは輝きを重視する宝石です。4Cで最高ランクの評価を得たダイヤモンドでも、「輝き」には大きな差が生まれます。この輝きの違いを証明したのが、「サリネライトレポート」です。輝きを科学的に測る機器「サリネ・ライト」によって
Brilliance(ブリリアンス):白色光の輝き」
Sparkle(スパークル):キラキラした煌めき」
Fire(ファイヤー):鮮やかな虹色の輝き」
Symmetry(シンメトリー):光の対称性」
を9つのランクで評価。
すべて最高ランクの評価を得たダイヤモンドは「Ultimate(ウルティメイト)」と呼ばれ、非常に希少な価値を持ちます。
この評価を採用しているブランドはまだ多くありません。

上記10ブランドの中で、この輝きの証明書を発行しているのは、以下の3ブランドです。

「サリネ・ライト」を開発したサリネ・テクノロジー社の統計で、世界有数の研磨業者から選定・測定したダイヤモンドの中で 「Ultimate」は27.4%のみ。
その希少な中で、サリネライトレポートが発行されるエクセルコ ダイヤモンドのダイヤモンドの99%以上が最高評価「Ultimate」を獲得しているそうです。

原石から仕入れ、ダイヤモンドの流通経路が明確

世界中でダイヤモンドの原石を購入できる正規のルートは決まっており、その価値が下がらないように、流通量や価格は常にコントロールされています。
つまり、あまりにも安いダイヤモンドは、品質が悪いか、カラット数(重さ)が低いか、正規ルートではない「紛争ダイヤモンド(※)」か、質や買取業者から流れたリサイクル品である可能性があります。

※紛争ダイヤモンドとは
内戦が行われている国から産出され戦争資金をつくるために、流通しているダイヤモンドのこと。「ブラッド・ダイヤモンド」(血塗られたダイヤモンド)とも呼ばれていて、反政府組織の資金源となっているダイヤのことです。美しく輝くダイヤモンドの裏に悲惨な真実が隠れているなんて、幸せになるための婚約指輪なのに悲しすぎますよね。

紛争ダイヤモンドを排除するための各国の取組み「キンバリープロセス証明書」
「キンバリープロセス証明書」は、紛争ダイヤモンドを国際市場から排除しダイヤモンドを紛争に資金を提供する可能性を減らために各国の政府や非政府組(NGO)、国際ダイヤモンド業界などが考えだした制度です。
紛争ダイヤモンドの取引の際に原産地証明書(キンバリー・プロセス証明書)を添付することを義務づけ、どこで採取されたダイヤモンドかが常にわかるように、厳格な管理で発行された通し番号や、出荷物情報などが記載されています。

ブランドが行っているダイヤモンドの流通経路を明確にする取組み

エクセルコ ダイヤモンドの「ダイヤモンドジャーニー」

どこで採れたどんな形の原石が、どうカッティングされていったのかスマートフォンなどで、道のりを追うことができます。輝きの4項目測定結果もチェックできます。

ティファニーのシリアルナンバー

0.18カラット以上のダイヤモンドに、肉眼では見えないレーザー刻印で独自のシリアルナンバーを施し、原産地情報を消費者に提供しています。

フォーエバーマークの個別認証ナンバー

すべてのダイヤモンドに、正しいプロセスで販売されている証明として、ブランドアイコンと世界でひとつの個別認証ナンバーが印されています。

GINZA TANAKAのシステムオブワランティー

キンバリープロセス参加国により保証されたシステムに則って、紛争と関係ない地域から仕入れたものであることを保証する宣誓文を納品書に記載しています。

「ダイヤモンドブランド」格付けランキングで1位を獲得

ダイヤモンドの品質が高いブランドを客観的に評価する指標として、米国ダイヤモンドトレーディング調査会社IDEX社がリリースしている「ブランド評価」(United Brands Lists Top 10 Industry Brands)があります。
これは、コンサルティング会社United Brands Worldwideがグループの関連会社からのフィードバックに基づき、製品の品質、デザイン、パフォーマンス、価値、消費者認識、ブランド差別化、マーケティング効果に基づいてランキングしたもの。2011年が直近の発表となっています。

「ダイヤモンドブランド」
  • 1位 トルコウスキー(日本でのブランド名は「エクセルコ ダイヤモンド」)
  • 2位 ルシーダ
  • 3位 レオ
  • 4位 ボツワナ
  • 5位 ラザールダイヤモンド
  • 6位 クリスカット
「著名なダイヤモンドブランド」
  • 1位 グラフ
  • 2位 ハリー・ウィンストン
  • 3位 カルティエ
  • 4位 ティファニー
  • 5位 レヴュー
  • 6位 デビアス

以上のように、さまざまな視点からダイヤモンドの品質を評価した結果、このランキングとなっています。
もう一度、ダイヤモンドの品質で選ぶブランドランキングを見る

1位:エクセルコ ダイヤモンド 2位:ハリー・ウィンストン
3位:ティファニー 4位:グラフ
5位 銀座ダイヤモンドシライシ 6位以下を見る
「ダイヤモンドの品質」「価格」「デザイン」「ブランド力」で比較 婚約指輪の総合ランキング 結果はこちら
  • ダイヤモンドの品質で選ぶおすすめブランド10選
  • おねだりしやすい価格で選ぶおすすめブランド10選
  • 二人だけのオリジナルデザインを求めるならおすすめブランド10選
  • 彼女にナイショで準備するならおすすめブランド10選
  • 「ダイヤモンドの品質」「価格」「デザイン」「ブランド力」で比較 婚約指輪の総合ランキング 結果はこちら
結婚後に婚約指輪をつけるのはどんなとき?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
ダイヤモンドは品質重視。ダイヤモンドの4Cとは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
月収の3か月分!?婚約指輪の平均価格と平均カラット

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
世界に一つを叶える。オーダーメイドとセミオーダー

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
ブライダル専門店の婚約指輪がもつ「4つの魅力」

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
ジュエリーショップを訪問する時の心得とは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more
エンゲージリングの人気の言葉。刻印・メッセージ文例集

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

サイトマップ