購入する前に知っておきたい婚約指輪の基礎知識 婚約指輪の平均価格と平均カラット

婚約指輪は結婚指輪と違い、普段から身に付けている人は少ないのではないでしょうか。そもそも婚約指輪は婚約期間中に身に付けるものと言われています。だからといって婚約期間が終わった後は、着けてはいけないということはもちろんありません。

結婚の形式自体が多様化してきた現代では、婚約指輪を購入せずにすませるカップルも増えてきている傾向があります。その理由として、授かり婚や若いうちの結婚で選ぶ暇がなかった・経済的に余裕がない、婚約指輪に興味がないなどが挙げられますが、最も多いのは「結婚後はあまりつける機会がないからもったいない」ということです。
女性側からそう言われてしまうと、男性としては贈りたくてもなかなか強くは出られませんよね。サプライズでプレゼントしてもあまり喜んでもらえなかったり、「いらないって言ったのに」と怒られてしまっては彼もせっかくの婚約指輪もかわいそうです。

しかし、結婚してからも婚約指輪をつけて行くところは実は決して少なくありません。
実際に活用している既婚者からは、こんな意見も聞かれます。

  • 冠婚葬祭や親戚の集まり、同窓会や食事会、子どもの入学式や卒業式など、人が多く集まるフォーマルな雰囲気の時につけています。
    結婚記念日には必ず食事に行くのですが、その時にも必ずつけていきます。
    しまいっぱなしにせず、なるべく身につけてあげるようにしています。(30代後半女性)
  • 二人でちょっとおしゃれをして出かけるときなどにつけています。できれば普段もつけたいのですが、立て爪のデザインなので日常生活には心配な気持ちもあって……。失くしたり傷つけたりするのは怖いのですが、やっぱりつけないともったいないと思うのでので、なるべくつけるようにしています。(20代後半女性)
  • 仕事やプライベートで嫌なことがあったとき、気分転換に付けるようにしています。
    服もアクセサリーもいつもとは違うものを身に付けることで、気持ちをリフレッシュすることができますし、やはり綺麗なアクセサリーで自分を着飾るのは気持ちがいいので。いい気分転換になっています。(20代後半女性)
  • 婚約指輪は普段から付けるようにしています。購入する際に日常生活でも着けることができるよう、シンプルなデザインを選びました。傷がつかないか少し心配なところはありますが、せっかく夫から貰ったものなので、なるべく着けるようにしています。(30代前半女性)

実生活でも婚約指輪を着けている方達は、フォーマルな場や華やかさが欲しい時に使うことが多いようですね。
以前は婚約指輪と言えばソリティアタイプのモノが主流だったので、普段使いがしづらく、結婚したらタンスの肥やしになってしまうことが多かったのですが、最近ではそのライフスタイルに併せて、婚約指輪事情も変わってきているようです。

先輩既婚者のこうした経験を踏まえ、「もったいないからいらない」ではなく、「日常使いできるようなデザインがいい」という考え方にシフトする女性が増えてきたのです。
ブランド側でも、そうしたニーズをしっかり捉えて、結婚指輪と重ね付けできるものを発売したり、ダイヤモンドの輝きをキープしながらセッティングを低めにして引っかかりにくくする工夫を取り入れたデザインが現れ始めました。

普段の生活でも使用できるオススメの婚約指輪

せっかく彼からもらった婚約指輪も、しまったままにしておいては勿体ありませんね。普段の生活でも着けていたい!という女性におすすめなのがセットリング。今や定番の女性に人気のリングです。

人気の理由としては、普段使いができるのはもちろんのこと、日常のファッションアイテムとして使用できるほか、重ね付けすることで特別な日にも使用できる指輪になります。
重ね付けをする場合には、指のつけ根側に結婚指輪、外側に婚約指輪を付けるのが一般的です。別々で購入した指輪を重ね付けすることも可能ですが、ぴったりのデザインを見つけるのは簡単なことではありません。 セットリングであれば、重ねて付けることを前提にデザインされているため、購入する際に迷うことはないでしょう。
婚約指輪を普段使いたいという方はぜひセットリングの購入も検討してみてください。

セットリングの婚約指輪のおすすめブランドはこちら

男性も、女性に「いらない」と言われたからとあっさり引き下がらずに、「じゃあもったいなくないように、使える指輪を探そう!」と提案してみてはいかがでしょうか。
女性の「もったいない」の後には、実は「結婚でたくさんお金がかかるから、私のことで彼に高いお金を出させるのは申し訳ない」という男性に対する思いやりの言葉が続くことが多いのです。
そんな風にお互いを思いやれる2人なら、視点を変えて婚約指輪を探せばきっと「運命のリング」に出会えることでしょう。そして、本当にお気に入りのリングであれば、毎日つけたくなること請け合いです。

現代では婚約指輪は決して必需品ではありません。けれど、その時の2人の純粋な想いを形にして、また、長い時間を共に想いが込められ次の世代、家族へも継なげていける・・・。そんな事が出来るのモノは他にはありません。だからこそとても貴重で儚いものなのです。

婚約指輪ブランド総合ランキング

第1位

エクセルコ ダイヤモンド

婚約指輪のデザインを見る 》
第2位

ティファニー

婚約指輪のデザインを見る 》
第3位

銀座ダイヤモンドシライシ

婚約指輪のデザインを見る 》

婚約指輪ブランド口コミ・特徴

  • カルティエ
  • ティファニー
  • アイプリモ
  • 銀座ダイヤモンドシライシ
  • エクセルコダイヤモンド
  • ラザールダイヤモンド
  • ケイ・ウノ
  • GINZA TANAKA
  • ブルガリ
  • 4℃ブライダル
  • スタージュエリー
  • トレセンテ
  • タサキ
  • 俄(ニワカ)
  • ミキモト
  • 杢目金屋
  • ヴァンクリーフ&アーペル
  • アンジェリックフォセッテ
  • ハリーウィンストン
  • ショーメ
  • グラフ
  • ロイヤルアッシャーダイヤモンド
  • ダミアーニ
  • ブシュロン
  • ルシエ
  • ピアジェ
  • シャネル
  • グッチ
  • ショパール
  • フォーエバーマーク
  • オレッキオ
  • ビジュピコ
  • カフェリング
  • FRED
  • Mariage
  • 和光
  • CHARIS
  • ヴィーナス・ティアーズ
  • クリスチャンバウアー
  • パヴェオショコラ
  • ブリリアンス
  • Only You
  • フェスタリア
  • AFFLUX

結婚後に婚約指輪をつけるのはどんなとき?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ダイヤモンドは品質重視。ダイヤモンドの4Cとは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

月収の3か月分!?婚約指輪の平均価格と平均カラット

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

世界に一つを叶える。オーダーメイドとセミオーダー

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ブライダル専門店の婚約指輪がもつ「4つの魅力」

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ジュエリーショップを訪問する時の心得とは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

エンゲージリングの人気の言葉。刻印・メッセージ文例集

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

サイトマップ