愛の告白をするバレンタインに対し、ホワイトデーは一般的に「バレンタインで贈り物をもらった男性が女性にお返しをする日」という意味合いが強く、プロポーズとはあまり結び付かないかもしれません。

でも実はホワイトデーこそ恋人にプロポーズする絶好のチャンス。意中の相手がいるけれど、なかなか結婚を切り出せない…という男性は、ホワイトデーを機に思い切ってプロポーズしてみてはいかがでしょうか?

ホワイトデーにプロポーズをするのがおすすめな理由は、主に4つあります。一つ一つ見ていきましょう。

ホワイトデーにプロポーズすると良い理由を4つ紹介

1.自然にサプライズを演出できる

一生に一度のプロポーズ。どうせやるなら彼女を驚かせ、感動させたい!と思う男性も多いはず。

実際、婚約指輪のオンラインショップ運営会社が実施したアンケート調査によると、「プロポーズはサプライズでしたい」と答えた男性は約35%もいたそうです。

一方、プロポーズを受ける女性の方も「サプライズでプロポーズされたい」と答えた人は全体の3割強。男女とも約3人に1人はサプライズでプロポーズしたい、されたいと思っているという結果が報告されています。(出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000029530.html

ただ、サプライズというのは意外と難しいもので、何でもない日にちょっとおしゃれなレストランを予約したりすると女性の方も「もしかしたら…」と感づいてしまう可能性があります。だからと言って、クリスマスや誕生日といったベタなイベントだとさらに身構えてしまう可能性大ですよね。

一方、ホワイトデーはまだ「バレンタインのお返しをする日」というイメージが強いため、おしゃれなレストランに誘ったとしても「お返しのひとつ」と思うだけで、まさか結婚を申し込まれるとは思っていないはず。

そこでプロポーズの言葉を贈れば、彼女は驚くと同時に、とても喜んでくれることでしょう。

2.プロポーズの日を忘れない

プロポーズをした日、受けた日は二人にとってとても大切な記念日。ただ、初めのうちはどちらもはっきり覚えているでしょうが、時間が経つにつれて「プロポーズしたのっていつだっけ?」と忘れてしまうことも…。

ここで気になるデータを紹介しましょう。結婚式場などを運営する「アニヴェルセル」が既婚男女を対象に「いい夫婦でいるために普段気をつけていることは何ですか」というアンケート調査を行ったところ、3割以上の人が「記念日を祝う」と回答したそうです。(出典:http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report36.html

プロポーズの日を祝うかどうかは人によると思いますが、大切なのは「記念日を覚えているかどうか」ということ。特に女性は男性よりも記念日に対する思い入れが強く、日付や内容まできっちり覚えている人が多い傾向にあります。

対して男性はうっかり記念日を忘れがちで、それがもとでケンカに発展してしまうことも…。

そこでホワイトデー=プロポーズ記念日にすれば、時期が来ると街中やお店、テレビなどで必ずホワイトデーに関することを目にするので、うっかり忘れてしまう心配はありません。

結婚した後もホワイトデーのお返しをするたびにプロポーズした日のことを思い出せるので、二人の愛もきっと深まることでしょう。

3.無限に続く円周率と同じ「3.14」は縁起のいい日

実は、プロポーズする方にとって「3月14日」というのは縁起のいい日でもあります。

3.14と言えば、小学校の算数で習う「円周率の最初の3桁」の数。小学校では3.14までしか覚えませんが、実は3.1415926……と延々と続いていて途切れることがありません。

それを「永遠に続く愛」とかけて、ホワイトデーにプロポーズする男性が増加しているそうです。そのためかホワイトデーに結婚を申し込むことを「円周率プロポーズ」と呼ぶ風潮も広まってきています。

とは言え、まだそれほど一般的ではありませんので、もし彼女が知らなかったら3.14をプロポーズの日に選んだ理由をその場で説明してあげると良いでしょう。相手への気持ちも伝わりますし、豆知識で彼女をもっと笑顔にさせられるはずですよ。

4.秋に結婚式を挙げるラストチャンス

海外では「6月に結婚すると幸せになる」という言い伝えがあります。これは言わずと知れたジューンブライドのこと。

そのいわれは「ヨーロッパで最も天候のいい月だから」という説もあるようですが、日本では6月と言えば梅雨真っ盛り。新郎新婦はもちろん、招かれるゲストも大変だと言うことから、最近ではジューンブライドにこだわらず、気候のいい秋に結婚式を開くカップルが増えています。

結婚情報誌で知られる「ゼクシィ」が毎年行っている「ゼクシィ結婚トレンド情報」の2017年度版によると、挙式や披露宴・披露パーティの検討を開始し始めた時期の平均は10.5ヶ月前。実際に決定した時期の平均は8.5ヶ月前というデータが報告されています。(出典:http://bridal-souken.net/data/trend2017/XY_MT17_report_06shutoken.pdf

つまり10~11月の秋に挙式したいのならば、実際は前年の12~1月あたりにプロポーズし、検討し始める形が一般的と言えます。

ただ、実際に細かな打ち合わせを始めるのは挙式のおよそ4ヶ月前ですので、3月にプロポーズしても決して遅いことはありません。

ですが3月を逃してしまうとプロポーズに使えそうなイベントがなくなってしまい、秋に挙式することが難しくなってしまう可能性があります。

春先に彼女の誕生日があるといった場合は別ですが、そうなると先で述べたような「サプライズ感」が若干なくなってしまうでしょう。そのため、秋に挙式したいのならホワイトデーはプロポーズのラストチャンスと言えるでしょう。

ホワイトデーのプレゼントとしてアクセサリーや雑貨が増加中!

バレンタインと言えばチョコというように、ホワイトデーもかつてはマシュマロやクッキー、キャンディーなどのお菓子をお返しとして渡すのが一般的でした。

その風習は今も残っていますが、それはあくまで「義理チョコ」のお礼。

総合旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」が20~30代の女性を対象に実施したアンケートによると、「ホワイトデーに欲しいと思う理想のプレゼント」のトップはアクセサリーや雑貨が47%と半数近くに及ぶことが明らかになりました。(出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000137.000003373.html

おしゃれなレストランを予約して、そこでプロポーズすれば十分…と思う男性は多いかもしれません。しかし女性の本音を考慮するなら、ホワイトデーのプロポーズに合わせて婚約指輪を用意しておくのがおすすめです。

ホワイトデーにおすすめのプロポーズ演出を3つ紹介

せっかくホワイトデーにプロポーズするなら、その日にふさわしい演出を取り入れてみたいところですよね。そこで今回はホワイトデーにちなんだおすすめのプロポーズ演出を3つ紹介します。

1.花束に指輪を隠す

花束なんてベタすぎて恥ずかしい…と思うかもしれませんが、意外と女性から人気が高いのが、実はお花のプレゼント。株式会社JIONが行った「ホワイトデーに期待するプレゼント」に関する調査によると、アクセサリーとお菓子に次いで第3位にランクインしています。(出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000019323.html

定番だろうとベタだろうと、女性はやはり花のプレゼントに心を動かされるのですね。彼女の好きな花を前もってリサーチしておいて、花束の中に婚約指輪を忍ばせておけばサプライズ感も増して一石二鳥です。

ただ、レストランなどで渡す場合は大きな花束を持ち歩いているとバレてしまうので、バッグなどにそっと忍ばせておける小型のブーケの方がいいかもしれません。

その場合、ケースごと隠すわけにはいきませんので、指輪をあらかじめケースから取り出しておいて、花に直接くくりつけておくのがおすすめです。

2.お菓子の中に指輪を隠す

上述した、「ホワイトデーに期待するプレゼント」に関する調査結果を見ると、ホワイトデーに定番のお菓子をもらいたいという女性も多いことがわかります。

女性はスイーツに精通している人が多いので、間違いのない高級ブランドスイーツを選ぶか、できればホワイトデー限定のレアなお菓子を選ぶと喜ばれるでしょう。

あらかじめ包装されているものに関しては中に忍ばせるのは難しいので、ラッピングされたお菓子を入れる袋の中に一緒に入れておくのも一つの方法です。

一方で、クッキーなど比較的簡単なお菓子を手作りしてプレゼントするというのも意外性があっていいかもしれませんね。

その場合、お菓子の箱の中に指輪を忍ばせることができるので、サプライズ感はさらにアップするでしょう。

3.プロポーズ専用ケーキを使ってみる

洋菓子店の中には、お客様の要望に応じて好きなイラストやメッセージをケーキに入れられるデコレーションサービスを行っているところがあります。

たとえば結婚指輪のイラストを入れて、「Would you marry me?(結婚してくれますか?)」というメッセージをチョコペンで描く、といったものです。ホワイトデーにお菓子を送るのは定番なので、彼女もフタを開けてみるまではまさかプロポーズの言葉をもらえるとは思ってもいないでしょう。

もしレストランなどでプロポーズするなら、ケーキの保管と頼んだタイミングでケーキを運んできてくるようなサービスを行っているところを選ぶといいですね。

4.テーマパークでプロポーズもおすすめ

アニヴェルセルが行ったインターネット調査によると、「プロポーズしたい場所・されたい場所はどこですか?」という質問に対する回答は

  • 1位「自宅」
  • 2位「夜景がきれいな場所」
  • 3位「海が見える場所」
  • 4位「おしゃれなレストラン」
  • 5位「ディズニーランド」

という結果になったのだそうです。(出典:http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report03.html

自宅でゆっくり…というのもいいですが、ホワイトデーの演出ということを考えた場合、おすすめなのはディズニーランドでのプロポーズ。

もちろん彼女がディズニー好きであることが前提ですが、この時期はディズニーでもホワイトデー向けのグッズやお土産をラインナップしているので雰囲気は抜群です。定番ですがシンデレラ城の前でプロポーズして、一生の思い出にするのもいいでしょう。

プロポーズはどうする? 婚約指輪を渡すコツと彼女も喜ぶ?サプライズ!

プロポーズのタイミングやシチュエーションはどうしよう…。
いろんなプランを練っている方もいるかもしれませんが、大切なのは気持ちとセンスの良い婚約指輪なのかも?

でも、指輪を渡すのにはコツがいるんです。ここでは、プロポーズ男子のお悩みあるあると彼女も喜ぶ?サプライズに一役買ってくれるアイテムを紹介したいと思います。

プロポーズ男子のお悩みあるある3選

  • 彼女の指のサイズが分からない
  • 指輪の好みがわからない
  • 婚約指輪の完成にかかる時間は?

指輪を渡すのは、プロポーズの醍醐味。しっかりと決めたいですよね。上記のようなことがあっては、全て台無しにもなりかねない…。でも、これから紹介するアイテムを利用すればお悩み解決、うまくいくかもしれません。

指のサイズがわからなくても安心!バラとダイヤの最強コンビでプロポーズ!

Rose Box

なんとこちら、リングが付いていないんです。
なので、彼女の指のサイズがわからなくても、プロポーズの後でゆっくり仲良くリングを選んで婚約指輪をつくることができます。

指輪の完成まで、ロマンチックな時間をふたりで共有できるというのは良いですね。

ちなみにこちらは「Rose Box」というアイテム。
その名の通り、Boxいっぱいにバラを敷き詰めて(本物の!)、中心にダイヤモンドをあしらったというものです。

蓋を開けたとたん、バラの香りと輝くダイアがきっと彼女の心を掴むことでしょう。また、使用されているダイヤモンドは業界NO.1と評価されているエクセルコダイヤモンドのこだわりの一粒。その輝きは一生の思い出になるでしょう。

刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力!サプライズにもピッタリです!

業界初!サプライズプロポーズにも!サイズ調整可能リング♪

Smile propose ring

こちらも彼女の指のサイズがわからなくてもOK。
業界初!銀座ダイヤモンドシライシの調整可能リング「Smile propose ring」なら、プロポーズをした後でもふたりでリング選びができます♪さらにプロポーズに使ったリングは、カラーストーンを留めてくれますから、思いの詰まった宝物がもうひとつ。

お悩み解決とサプライズ、両方をカバーしてくれるでしょう。

永遠の思い出をカタチに「一生残るプロポーズアイテム」

紹介したこれらのアイテムに共通して言えるのが、一生の宝物になるということ。バラとダイヤの組み合わせが美しい「Rose Box」、カラーストーンが彩る「Smile propose ring」。いずれも永遠の思い出として残ることは間違いありません。

指のサイズがわからないと悩まなくても大丈夫。ぜひ、プロポーズを成功させましょう!

婚約指輪ブランド総合ランキング

第1位

エクセルコ ダイヤモンド

婚約指輪のデザインを見る 》
第2位

ティファニー

婚約指輪のデザインを見る 》
第3位

銀座ダイヤモンドシライシ

婚約指輪のデザインを見る 》

婚約指輪ブランド口コミ・特徴

  • カルティエ
  • ティファニー
  • アイプリモ
  • 銀座ダイヤモンドシライシ
  • エクセルコダイヤモンド
  • ラザールダイヤモンド
  • ケイ・ウノ
  • GINZA TANAKA
  • ブルガリ
  • 4℃ブライダル
  • スタージュエリー
  • トレセンテ
  • タサキ
  • 俄(ニワカ)
  • ミキモト
  • 杢目金屋
  • ヴァンクリーフ&アーペル
  • アンジェリックフォセッテ
  • ハリーウィンストン
  • ショーメ
  • グラフ
  • ロイヤルアッシャーダイヤモンド
  • ダミアーニ
  • ブシュロン
  • ルシエ
  • ピアジェ
  • シャネル
  • グッチ
  • ショパール
  • フォーエバーマーク
  • オレッキオ
  • ビジュピコ
  • カフェリング
  • FRED
  • Mariage
  • 和光
  • CHARIS
  • ヴィーナス・ティアーズ
  • クリスチャンバウアー
  • パヴェオショコラ
  • ブリリアンス
  • Only You
  • フェスタリア
  • AFFLUX

結婚後に婚約指輪をつけるのはどんなとき?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ダイヤモンドは品質重視。ダイヤモンドの4Cとは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

月収の3か月分!?婚約指輪の平均価格と平均カラット

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

世界に一つを叶える。オーダーメイドとセミオーダー

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ブライダル専門店の婚約指輪がもつ「4つの魅力」

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ジュエリーショップを訪問する時の心得とは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

エンゲージリングの人気の言葉。刻印・メッセージ文例集

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

サイトマップ