デザインで選ぶ編集部おすすめブランド
デザイン性も大切なポイント!メレで華やぎを添えて

メレとは、フランス語で「小粒石」を意味します。
日本では0.18カラット以下のものを総称してメレダイヤと呼び、センターのダイヤモンドを囲むようにしたり、リングに埋め込んだりと、デザインに変化をつけるために使用されます。
ブランドによっては、ピンクやイエローなど、色つきのものを使うこともあるようです。
また、華やかでゴージャスな印象を与えてくれるので、近年人気が高まり主流となりつつあるタイプです。

銀座ダイヤモンドシライシ

「ダイヤモンドシライシ」のダイヤモンドは、メレダイヤであっても輝きが違います。
実物を一目見ればその違いがすぐにわかることでしょう。
センターダイヤモンドを引き立てるだけでなく、相乗効果でまばゆいばかりの光を生み出します。
V字のリングにメレダイヤが最も美しく見えるように配置した「エンジェルラダー」、左右互い違いにセットすることで動きを出した「ピースオブラブ」など、メレの特性を最大限に活かしたデザインが豊富です。

Sample Image

Angel Ladder
太陽の光が雲間から降り注ぐ時に見える幸せを象徴する光「エンジェル ラダー(天使のはしご)」からイメージ。メレダイヤモンドの配置は、最も美しく見えるバランスにこだわっています。

杢目金屋

「杢目金屋」は幻の伝統工芸・杢目金と、オリジナルの「さくらダイヤモンド」を組み合わせて作るオーダーメイドの婚約指輪で話題です。
テーブル部分に桜の形が浮かび上がる87面体ものカットを施した「さくらダイヤモンド」はここでしか手に入りません。 婚約指輪は一つ一つに「桜」を題材とした名前がつけられています。
ピンクのメレダイヤを配した「桜心」は流れるようなラインが美しい人気のデザインです。

Sample Image

桜心

アイプリモ

「アイプリモ」はメレダイヤを使ったデザインも豊富。
それだけに、その品質にもこだわりがあります。
直径1ミリ以下のごく小さなダイヤモンドまで、「ハート&キューピッド」の現れるシンメトリー性の高いカットを施したものを採用しているほど。
また、世界でほとんど唯一の産地であるアーガイルのピンクダイヤモンドを正規に販売できるショップとして認められています。

Sample Image

シェリア
両サイドのメレダイヤはおふたりの現在と過去を、そしてセンターのダイヤモンドが、輝く未来を表しています。「ふたりで築き上げる夢」という言葉を持つ星『シェリア』にちなんだ名前です。

メレの魅力

メレはメインの石に比べるとサイズがかなり小さいため、つい見過ごされがちです。しかしメレには小さいながらも優れた魅力があり、婚約指輪の美しさを引き立てる重要な役割を持っています。ここではメレの魅力やその歴史、意味などについてご紹介します。

結婚指輪をより輝かせるメレ

メレの一番の魅力は、小ぶりながら多くの光を集めて反射するところ。メインストーンと合わさるとリング全体の輝きが一段と増し、華やかな印象を与えます。また、メインストーンの周りにちりばめるメレの数や形のバリエーションが豊富なところも魅力の一つ。数や形に変化をつければオリジナリティの高いリングになるため、一生に一度の婚約指輪にぴったりです。完全オーダーメイドのリングに使えば自分だけのオリジナルデザインが作りやすいのもメレの特徴と言えるでしょう。

メレの魅力を引き出す人気のデザイン

パヴェ&一粒ダイヤ

パヴェとはフランス語で「石畳」「敷石」という意味で、その言葉どおりメレをまるで石畳のように敷き詰めるデザインです。アーム部分にメレを敷き詰めるスタイルが一番スタンダードですが、メインの一粒ダイヤの周りに敷き詰めると、小さなメレダイヤがキラキラと反射してメインの石を際立たせてくれます。遠目から見ると一つの大粒ダイヤに見えるのでゴージャス感を引き出すのにも役立ちます。

透かし彫りリング

透かし彫りのリングは大きいメインストーンをつけられないぶん、メレダイヤとの相性は抜群。アクセントとしてちりばめるとシンプルながら存在感のある婚約指輪に仕上がります。

エターナルリング

「永遠」を意味するエターナルリングのアームにメレをミル打ちして一つの輪にするデザインは婚約指輪の定番中の定番。細めのリングを選べば派手になりすぎず、落ち着いたシックなデザインになります。

メレなら重ね付けもできる

ゴージャスな婚約指輪はそれ一つだけで圧倒的な存在感を持っているため、普段使いしたり、他の指輪と重ね付けするのは難しいものです。 その点、メレならシンプルで控え目なデザインなので、他の指輪と婚約指輪を重ね付けしても違和感がないところがポイント。フォーマルな場ではもちろん、日常の使い回しにも便利なので、婚約指輪をしまいっぱなしにしたくない人におすすめです。

最高品質のメレ「グレーシャスダイヤモンド」の魅力

グレーシャスダイヤモンドとは、熟練の職人の手によってカットされたハートアンドキューピッドのメレのことです。ハートアンドキューピッドはその名のとおり、裏面から見ると「ハートの形」、表面から見ると「キューピッドの矢に似た形」が見えるという特別な模様をしていて、その愛らしさから婚約指輪に取り入れる人も増えています。ただ、ハートアンドキューピッドは左右対称にカットされていないと現れないため、熟練の職人にしか生み出せない貴重なダイヤとしても有名です。メレはもともとサイズが小さいためにエクセレント評価のカットを施すのが難しいダイヤと言われていますが、そのぶんグレーシャスダイヤモンドの価値は非常に高いものとなっています。 婚約指輪の中にはあえてメインストーンを使用せず、メレのみのシンプルなデザインを取り入れたものも多いのですが、そういった場合はグレーシャスダイヤモンドを使ったリングを選ぶとより特別な婚約指輪に仕上がるでしょう。

メレの歴史と意味

メレは今でこそ「小粒のダイヤ」という意味を持ちますが、もともとは「大混雑、雑踏」といった意味をもつフランス語meleeにちなんで名付けられたのが由来です。メインストーンを引き立てるために周辺にたくさん敷き詰められる様子が「混雑」しているように見えることからそう呼ばれるようになったのでしょう。そのため、正式には「メレダイヤ」というのが正しいのですが、最近では単に「メレ」と呼ばれるのが一般的となっています。 名前の由来のとおり、メレはメインストーンを引き立てる脇役といったイメージが強いのですが、最近はメレの価値も見直されてきて、メレだけをあしらった婚約指輪も多く見掛けるようになりました。特に婚約指輪は普段でも日常使いできるようシンプルなデザインが好まれる傾向にあるため、メレを主体とした製品が人気を集めています。

メレリングを選ぶメリット

センターストーンの美しさを引き立たせてくれるメレリング。ソリティアリングとともに婚約指輪の定番のひとつとして知られていますが、メレリングを選ぶメリットは主に2つあります。

アレンジが多彩

ソリティアリングの場合、直線的なリングにメインストーン1つをセッティングするというシンプルな作りになっています。そのためオーソドックスで飽きが来ない反面、オリジナリティを出しにくいというデメリットも。

一方、メレリングはメレダイヤを配置する位置や数によって様々にアレンジできるところが大きなメリット。最もスタンダードなのはメインストーンの両サイドに1つずつメレダイヤをセットするスタイルですが、

  • メレダイヤを2つ、3つと増やす
  • 規則的な配置ではなく、あえてランダムにセットしてみる

などアレンジ方法は多種多彩です。

フルオーダーやセミオーダーで作ればさらにオリジナリティあふれるリングが作れるので、他の人とはちょっと違った個性的なリングが欲しいという人におすすめです。

結婚指輪とセットで使いやすい

メインストーンとメレダイヤの組み合わせで華やかな印象を与えるメレリングは、結婚指輪との相性が抜群。

装飾のないシンプルなリングはもちろん、ダイヤをあしらった結婚指輪と合わせてもバランスを取りやすいので、セットで使いやすいところが魅力です。

婚約指輪は結婚後、タンスの肥やしになってしまうというケースが多いのですが、メレリングなら結婚指輪と合わせやすいので色々なシーンで活用できる点が嬉しいですね。

取り扱い時の注意点

メインストーンひとつのソリティアリングに比べて、より華やかさが増すメレリングですが、そのぶんお手入れの手間が増えるところが難点です。

配置されているメレダイヤの数が多ければ多いほど凹凸が増えてお手入れが大変になってしまいますので、オーダーメイドする時は後々のことも考えてデザインすると良いでしょう。

ジュエリーショップに行けばクリーニングサービスなども行ってくれますが、自宅で簡単にセルフケアする方法もあります。

やり方は簡単で、適当な容器にぬるま湯を張って、中性洗剤を少し加えて混ぜたら、その中にリングをつけ置きするだけ。中性洗剤が表面の油分を分解して取り除いてくれるので、簡単な汚れならあっという間に落とすことができます。

頑固な汚れがある場合は、柔らかいコスメブラシなどを使って軽くブラッシングするときれいな輝きを取り戻すことができますよ。

あとは仕上げに流水で洗い、乾いた布でやさしく水分を拭き取るだけ。目の粗いタオルなどで拭くと傷がついてしまう可能性がありますので、メガネ拭きのようなマイクロファイバー素材の布を使うようにしましょう。

メレダイヤを添えると、より輝きが増し、デザインに統一感が生まれることから、
最近はこのタイプを選ぶ人が増えています。
ソリティアタイプより普段使いしやすく、
バリエーションに富んでいるのも選ばれる理由の一つでしょう。

  • ダイヤモンドの品質で選ぶおすすめブランド10選
  • おねだりしやすい価格で選ぶおすすめブランド10選
  • 二人だけのオリジナルデザインを求めるならおすすめブランド10選
  • 彼女にナイショで準備するならおすすめブランド10選

婚約指輪ブランド総合ランキング

第1位

エクセルコ ダイヤモンド

婚約指輪のデザインを見る 》
第2位

ティファニー

婚約指輪のデザインを見る 》
第3位

銀座ダイヤモンドシライシ

婚約指輪のデザインを見る 》

婚約指輪ブランド口コミ・特徴

  • カルティエ
  • ティファニー
  • アイプリモ
  • 銀座ダイヤモンドシライシ
  • エクセルコダイヤモンド
  • ラザールダイヤモンド
  • ケイ・ウノ
  • GINZA TANAKA
  • ブルガリ
  • 4℃ブライダル
  • スタージュエリー
  • トレセンテ
  • タサキ
  • 俄(ニワカ)
  • ミキモト
  • 杢目金屋
  • ヴァンクリーフ&アーペル
  • アンジェリックフォセッテ
  • ハリーウィンストン
  • ショーメ
  • グラフ
  • ロイヤルアッシャーダイヤモンド
  • ダミアーニ
  • ブシュロン
  • ルシエ
  • ピアジェ
  • シャネル
  • グッチ
  • ショパール
  • フォーエバーマーク
  • オレッキオ
  • ビジュピコ
  • カフェリング
  • FRED
  • Mariage
  • 和光
  • CHARIS
  • ヴィーナス・ティアーズ
  • クリスチャンバウアー
  • パヴェオショコラ
  • ブリリアンス
  • Only You
  • フェスタリア
  • AFFLUX

結婚後に婚約指輪をつけるのはどんなとき?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ダイヤモンドは品質重視。ダイヤモンドの4Cとは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

月収の3か月分!?婚約指輪の平均価格と平均カラット

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

世界に一つを叶える。オーダーメイドとセミオーダー

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ブライダル専門店の婚約指輪がもつ「4つの魅力」

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

ジュエリーショップを訪問する時の心得とは?

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

エンゲージリングの人気の言葉。刻印・メッセージ文例集

婚約期間中はうれしくて身につけていた婚約指輪。ところがアンケート調査を行ったところ、半数以下の女性が結婚後は…

show more

サイトマップ